プロフィール

hecorhythm

Author:hecorhythm
【cafe natural rhythm】

Open
Weekday
about.pm8:00-midnight
Sat.Sun.holiday・・・
about.pm3:00-pm5:30 & pm8:00-midnight

every thursday
reflexology


Regular Holiday(定休日)
不定休
(mail h7deae27c7h88n@t.vodafone.ne.jp
phone TEL:0803-092-1159)


menu
coffee,tea,cocoa,chai,freshjuice,etc...

beer,cocktail,singlemolt,etc...

soup,fried chikin,fried poteto,

apple comportpie,Gateau chocolat,etc...


山梨県都留市つる3-5-16

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

naturalrhythm@hecorhythm
旅7日目
小雪のチラつく中、旅の朝儀式、朝の珈琲。
カセットコンロでお湯を沸かすのだが、寒くて、カセットポンベが冷え過ぎていて、火力が安定せず。珈琲一杯呑むのに、かなり苦労する。

朝一は京都に来た時、必ず立ち寄る恵文社一乗寺店へ。いつ来ても、好みの本が沢山ある。欲しい本だらけなのだけど、車中泊の貧乏旅行、2冊、値段とにらめっこしながら購入する。

ここで、友人のコウスケくんからTelあり。京都を案内してくれる。

最初はItalgabonパスタランチ旨し。ここで渓子ちゃんと合流。

次はかもがわcafeで美味しいチャイを頂き、町を散歩。

行きたかった村上開新堂でお菓子を買うことが出来ました。いつかはクッキーも買いたい。

コウスケくんが仕事なので、一旦解散して、
錦市場近くの錦湯へ。
時間ですよの銭湯みたいな味のある脱衣所。中はそれ程でもないが、爺さんと外国人の若者が一緒に来てたり、京都のフトコロの広さを感じる。

夜は三条の地元の人達で混みあう伏見へ。少し厨房内で待ちwカウンターに着席。カウンターのみの狭い店内。肩と肩が触れあう感じ。ただ、名物女将が居なかったのが残念。多分、普段は女将が司令塔になり、隣の人と気兼ねなく話せるんだろな。

〆はコウスケくんが働く逃現郷。
美味しい珈琲を頂く。雰囲気も良く、店内の猫も、躾けられていて可愛い。お客さんの雰囲気も良い感じでゆったり過ごせました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hecorhythm.blog75.fc2.com/tb.php/137-15cba911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)